団子鼻をシャープに|東洋人特有のコンプレックス

婦人

日本人が多く悩む症状

医師

隆鼻術は団子鼻を解消できる整形方法の一つで、鼻の根元に立体感をつけるためにプロテーゼを挿入します。傷は鼻の内側にのみできるため目立たないところが良い点と言えます。また、本人の鼻の形に合わせてプロテーゼを作ってもらえるので仕上がりが自然です。

More Detail

綺麗な顔立に憧れている方へ

整形治療

綺麗な顔立ちに憧れている方は多いです。顔は、目・鼻・口・耳と様々なパーツで構成されているのですが、特に顔の中心の鼻は目立ち、鼻の低い団子鼻で悩んでいる方はたくさんいます。そんな方には、整形をお勧めします。団子鼻の原因毎に最適な手術を行い、綺麗でシャープな鼻になることができます。

More Detail

鼻の形をすっきり整える

頬を触る女性

さまざまな原因と施術方法

日本人をはじめ、東洋人に多いコンプレックスのひとつが団子鼻です。人間の鼻は主に軟骨が形を作っており、その上に脂肪層と皮膚がかぶさった構造になっています。団子鼻の原因は人それぞれで、軟骨の形が横に広がっている場合、脂肪層や皮膚が部厚く発達している場合、鼻が低いため丸く見える場合などがあります。いずれも遺伝的な要素が強く、根本的に改善するには整形が確実な方法と言えます。手術の方法は一種類ではなく、団子鼻の原因に合わせて選択する必要があります。整形を受けても治らなかったという声をたまに聞きますが、これは原因と手術の方法が合っていないためと考えられます。軟骨の形が広がっているときは、それを修正する整形を行ないます。クリニックによって、鼻尖縮小術とか鼻尖形成術とか呼ばれており、方法もいくつかあります。多くの場合は鼻軟骨の一部を削り、中心に寄せて形を整えてから縫い合わせます。患者への負担を軽減するため、メスで皮膚を切り開かず、糸で縫合するだけの術式もあります。脂肪層や皮膚が部厚いときは、まずそれらを取り除くことが必要です。また鼻が低いときは、プロテーゼやヒアルロン酸などを注入して、鼻を高くする方法があります。

各施術方法のメリット

鼻尖形成術は鼻の穴の中を切り開くため、手術といっても傷跡は目立ちません。施術後はクリニックによって、ギプスやテープで固定することになり、ダウンタイムは1週間ほどかかります。その間はマスクなどが必要になりますが、後遺症はほとんどないと言われています。鼻そのものの形を変えるため、半永久的に効果が続くというメリットがあります。また脂肪層や皮膚を削ったあとに、耳介軟骨を移植する整形も可能です。自分の耳から取った軟骨を挿入する手術で、鼻先を尖らせシャープな形にすることができます。自分の軟骨なので拒絶反応がなく、馴染みやすいことも人気の理由です。プロテーゼの挿入による隆鼻術は、団子鼻を解消するだけでなく、鼻全体の高さや長さを修正したいときに有効です。ダウンタイムは鼻尖形成術と同程度で、やはり効果は半永久的に続きます。施術後の見た目は鼻尖形成術以上に変わるので、大きな効果が欲しい方に人気のある整形手術です。メスを入れるのが怖い場合には、鼻先にヒアルロン酸などを注射する方法もあります。効果は半年〜1年ほどしか続きませんが、最も手軽にできるプチ整形のひとつで、料金も安いため多くの方が施術を受けています。

丸い鼻をシャープな鼻に

鏡を見る女の人

団子鼻整形は最近増えている整形で、鼻の形を変えるだけではなく、鼻筋を通したり小鼻を縮小したりすることで団子鼻を解消していきます。切らずに団子鼻を解消することも可能です。自分の希望を伝え、カウンセリングをしっかり受けることでスムーズに安心して整形を受けられます。

More Detail

治療方法とクリニック選び

注射

団子鼻の整形をする際に、メスを使った方法にためらってしまうというのであれば、注射を使ったものを選んでみると良いでしょう。その時はなるべく経験豊富な先生を探しておきたいので、ホームページにアクセスしておくことをおすすめします。

More Detail